初めてゆく年に想う

2017年もまもなく暮れようとしている。今年味わったたくさんの未経験の感情は、まだ名前のないものばかりで一言で表すことはできない。でもすべては「感謝」という言葉に通じる大切な宝物。ぼくは死ぬときおそらく今年のことを思い出すだろうな。
せめて少なくとも一生の間に自分が与えられた価値以上の価値を、大切なものたちや世の中に残して死んでいきたい。ひとつひとつのことに終わりはない。2018年やその先どう進んでいくかにこの2017年が輝けるものとなるかどうかはかかっている。ここにいまいられることに感謝し応え共に、これからも歩みを止めることなく進んでいきたい。大切なものを大切にするために、今をこれからを大切に生きていきたい。
今年一年、本当にどうもありがとうございました。来年も何卒宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です