「Sendai Social Innovation Summit 2019」のオードブル


去る2月22日に開催された「Sendai Social Innovation Summit 2019」。
綴caféでは、懇親タイムのオードブルを担当させていただきました。準備があり、途中から後ろの方で拝見させていただいたのですが、独特の高揚感に溢れた雰囲気は、その場にいてとても心地よかったです。
いい意味で「おれも負けられない!」という刺激が、自分自身の背中も押してくれているようなイベントでした。(^-^)

お声がけいただいた、本多 智訓さん、ほか関係者の皆さん、どうもありがとうございました!(^-^)
当日のオードブルも、いつものことながら、たくさんの方に食材等でお世話になりました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仙台・宮城からSTART UP!オードブル 内容

一、雄勝のほやの唐揚げ (宮城県石巻市雄勝町・塩釜市)
ほやを水揚げ後すぐに捌いて冷凍すると独特の臭みが出ず年中食べられます。一切の味付けをせず、片栗粉のみで揚げたほやの唐揚げは宮城の革命的な新名物です。ほやほや屋佐藤 文行さんのほやです。

一、竹田のゴールデンカボスと無農薬人参のラペ (大分県竹田市・千葉県成田市)
千葉県成田市おかげさま農場さんの無農薬人参を千切りにし、大分県竹田市で穫れたゴールデンカボス(木になったまま寒さで黄色くなったカボスで、味はまろやかで果汁も多く美味しい)のマーマレードで和えてラペにしました。

一、川西の里芋のマッシュ (山形県東置賜郡川西町)
山形県川西町ゆっこ農場さんの無農薬里芋を蒸してマッシュし、宮城県産のなめこ、小葱、海苔を、白だし、醤油で味を調えて混ぜました。ノウマド魚路 真希さんがいつも野菜を届けてくれています。

一、荒浜の曲がり葱のネギ塩チキン (宮城県仙台市若林区荒浜)
荒浜の産直ぽんぽこ渡邉 智之さんの美味しい曲がり葱をみじん切りにし、ひと口大に切った鶏肉に塩と一緒にまぶして一晩寝かせ、焼きました。

一、筆甫のへそ大根の四川麻婆風 (宮城県丸森町筆甫地区)
丸森町筆甫地区吉澤 武志さんのところのへそ大根(凍み大根)と東松島のよつばファームさんのつぼみ菜に、ひき肉を加え、へそ大根の美味しさのつまっただし、ネギ、豆板醤、甜面醤、山椒などでピリ辛に炒め片栗粉で仕上げました。

一、鳴瀬の牡蠣のぺぺロン風 (宮城県東松島市)
青森県産のにんにくをスライスし、タマネギと鷹の爪、塩を加えて炒め、東松島市の和がき阿部 年巳さん、平野 真樹さんの鳴瀬のぷりぷり肉厚の牡蠣を加えてペペロンチーノ風に仕上げました。

一、愛知のセージのロースとんかつ (愛知県)
愛知県産のセージとチーズを豚ロース肉に挟み、衣をつけて、油でカラッと揚げました。トマトとビーツ、タマネギほか数種類の野菜でじっくりコトコト煮込んでつくったソースをかけました。
※いつもは、ハーブはざおうハーブ平間 拓也さん、平間 徹也さんのハーブを使っているのですが、今回はセージが季節的に難しいこともあり、ザンネンでした。

一、十三浜のわかめの柚子胡椒パスタ (宮城県石巻市十三浜)
石巻市十三浜の漁業協同組合浜人(はまんと)阿部 勝太さんの旬のわかめとツナを茹でたパスタに和えて、塩と白だし、柚子胡椒で味を調えました。大人の和風パスタです。

一、美味しいワインと日本酒とビール
酒のかわしま川嶋 吉幸さん、平野真樹さんの選んだ、美味しいお酒で、楽しいひと時をお過ごし下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもありがとうございました!